応援募集 注目

五っぽ(いっぽ) 自動販売機から新しい障がい者就労のカタチをつくる。

五っぽ(いっぽ)さんは、2020年4月1日に鳥羽市松尾町でスタートした障がい福祉サービスの多機能事業所です。生活介護事業や就労継続支援B型事業を通じて、障がい者のかたの自立支援を日々サポートしています。

五っぽさんの看板。

鳥羽で新しいチャレンジへの「いっぽ」。

-「これまでの障がい者作業所・事務所は、室内での作業や敷地内での畑作業が多く、どうしても閉鎖的なイメージがあった。」

こちらが五っぽの谷水さん。

そんなイメージや現状を変えるべく、五っぽさんが新しいチャレンジを仕掛けます。

ボードステーション(動画が流せる)型の自動販売機を鳥羽市内に設置し、その管理や運営(商品の補充作業、周辺の清掃、お金の計算など)を通じて、障がい者のかたの自立支援を目指す取り組みです。

五っぽの自動販売機イメージ(案)。

五っぽの自動販売機イメージ(案)。

なんと、この自動販売機で購入できるのは、ドリンクだけではなく、五っぽの作業所でつくられた商品や作品も並ぶ予定とのことです。この自動販売機が障がい者就労の場所をつくり、生活機能の習得につなげ、利用者さんの工賃を生み出すことになります。

  • 利用者さんの平均工賃を上げたい。
  • 自動販売機での売上は全て利用者工賃へ加算し、少しでも工賃が上がる活動にする。」

こんな想いで、五っぽさんは活動しています。

トバ箱

流れる動画は「障がい福祉」を知るきっかけもつくる。

五っぽさんで作られる商品(自動販売機でも販売予定)。

さをり織りのかばん。

かわいい色のなべ敷き。

さをり織りの織り機。

協力者を求む!!!

  • 「将来的には、この自動販売機を鳥羽市内に10箇所は設置したい。」
  • 「鳥羽にある自動販売機が、鳥羽独自の自動販売機でいっぱいになったら良くないですか?」

この自動販売機は、6月中にまず五っぽさんの事業所前に設置されるそうです。そして今後は、地域との接点をつくるように、設置場所を増やしていきたいとお聞きしました。

五っぽさんでは、この自動販売機を設置させていただける場所を探しています

もし「うちに設置しても良いよ。」という方がみえましたら、ぜひ五っぽさんへお声掛けください。鳥羽市の皆様、応援をよろしくお願いします。

五っぽの自動販売機の第1号が置かれる場所。

トバ箱

新しいチャレンジを是非応援したい。

五っぽ(株式会社アスリードプラス)までのアクセス方法

 

事業所名(会社名)障がい福祉サービス多機能型事業所「五っぽ」(株式会社アスリードプラス)
住所鳥羽市松尾町937-34
定休日土日祝日はお休みです。
営業時間9:00〜16:00
電話番号0599-26-6878
WEB公式Instagram

公式Facebook
駐車場あり
アクセス(近鉄志摩線)松尾駅から徒歩7分、車の場合は県道47号線をご利用ください。
備考就労継続支援B型、生活介護をサービス提供。
トバ箱
(近鉄志摩線)松尾駅から徒歩で約7分です。

トバ箱では新たな取り組みを応援!情報を募集中です。

トバ箱に情報をお寄せいただきましたら、ご紹介させていただきますのでお気軽にメッセージをください。

下記、お問い合わせフォームまたはfacebookメッセージにてお願いします。

お問い合わせはこちらから

トバ箱 公式facebook

-応援募集, 注目
-

Copyright© トバ箱 , 2020 All Rights Reserved.